たこぶろ

カレーにウインナー入れんなよ…そう言い残して、彼は毒杯を呷った。

個人的オススメ765AS曲

デレステやミリシタなど、今やソシャゲランキングの常連となったアイマスシリーズ。
これらのゲームからアイマスを知ったという方も少なくないと思います。


さて、アイマスシリーズの魅力とはなんでしょう?
私はやはり、キャラクターと楽曲だと思います。

このうちキャラクターの方はソシャゲの方でもほとんどカバーできますが、いかんせん楽曲は多すぎてカバーしきれない。特に、765ASの曲に至ってはほぼソシャゲで聴く機会は無いため、全然知らない方もいるんじゃないでしょうか。


今回は、そんなPさん達のために、勝手ながらオススメの765AS曲をジャンル別に紹介させていただきます。

私自身まだ駆け出しPではありますが、AS曲は何度も何度も聴いてきたので、願わくばこの記事を契機にしていただけたらと思います。


まずは、《アイドルらしい曲》です。

なんともふわっとしてますが、要は明るく、楽しく、歌詞がアイドルを意識している曲の紹介になります。


『shiny smile』
クセがなく、まさに正統派アイドルソングといった雰囲気の曲です。様々なバージョンがありますが、メインは春香、千早、律子の3人が歌っているものだと思います。
聴きやすい曲なので、最初に聴くに相応しいのではないでしょうか。


『自分REST@RT』
AS曲ではたびたび曲名のなかに@マークが入っているものがあります。これは全体曲の中でもさらにASを代表するような曲を表しているので、参考にしてもいいかもしれません。
この曲のテーマはズバリ「ライブ」であり、その意味では一番アイドルしている曲と言えます。


『全力アイドル』
曲名の通り、アイドルの立場で歌っている曲ですが、なんと言ってもその特徴はどこか昭和感の漂う曲調です。昔のアイドル曲が好きという方は絶対にハマること間違い無しの一曲です。歌詞もアイドルらしく自信に溢れたものになっています。



次に、《かっこいい曲》の紹介です。
かっこいい曲と言っても現代風のアニソンという感じではなく、ビターな恋愛観を描いたものが多いのがAS曲の特徴です。


『relations』
この曲はかなり有名なので、他のAS曲を知らなくても耳にしたことがある方もいるかもしれません。
彼氏の浮気現場を目撃した彼女目線というなんとも悲痛な歌詞ではありますが、曲調は馴染みやすくカラオケでも比較的歌いやすいものとなっています。


『Little Match Girl』
「一度の火遊びでもいいから今すぐ抱いて」という歌詞がすべてを物語っている楽曲。AS曲の中で最もオトナな曲だと個人的に思っています。
曲調は少し独特で、好きな人はかなり好きなはず。


『待ち受けプリンス』
最近ミリシタに追加された人気曲。かくいう私も一時期気が狂ったように聴いていました。
歌詞もこれまたビターなのですが、どちらかというと語感を意識して作られています。思わずノッてしまうような軽快なサウンドが魅力です。
また、所々セリフ的な箇所があるのですが、中でも「…嘘つき」という心に来るセリフはアイドルごとの特徴がよく出ていて聞き応えがあるので、よかったら全バージョン聴いてみてください。



お次は《元気が出る曲》です。
めちゃくちゃざっくりですね。アップテンポで聴いていてリズムを取ってしまうような曲たちを紹介します。


『乙女よ大志を抱け!!』
これまた有名な曲ですが、やはりこれは外せません。なんと言っても、私の担当アイドルである天海春香の代表曲ですから。
今更ですが、これはアイドルらしい曲の枠に入れてもよかったかもしれません。アイドル曲にお馴染みのコールも非常に楽しい曲になっています。


Slapp Happy!!!』
曲の紹介からは外れてしまう気もしますが、この曲に関してはぜひニコニコ動画で優等生さんが投稿している手描きMADを観て欲しいです。曲はもちろん、ASのアイドル達も一層好きになれる素晴らしい動画です。


ラムネ色 青春
劇場版の挿入歌として生まれた曲。ライブに向けてレッスンに打ち込みながらも、毎日を仲間たちと共に楽しみ尽くす様子を爽やかなメロディで描いた、曲名の通り青春を感じる一曲です。



さて、いよいよ最後です。《お洒落な曲》を紹介していきます。こればかりはお洒落としか言えません。語彙力…。


『コーヒー1杯のイマージュ』


とあるカップルの甘いラブソングです。楽器の演奏がとても心地よく、聴くだけで優しい気持ちになります。個人的には響のソロバージョンが好きです。


『9:02pm』
いい意味でアイマス感が全然無いです。深夜にラジオから聴こえてきそうな、しっとりしていて大人な雰囲気の曲になっています。こんなのもあるんだよーってことで。


『I'm so free!
これまたアイマス感がありません。先ほどの9:02pmよりも少々アップテンポで、イメージ的には9:02amといったところです。ここ、笑うところね。



さて、如何だったでしょうか。正直後半は疲れてきて駆け足になってしまった感は否めませんが、とりあえずの道標にでもなっていれば幸いです。

また、今回はジャンルに分けて紹介という形を取らせてもらいましたが、本来は曲をジャンル分けするのってちょっと無理があると思うんですよね。
アイマスに限らず、個々の楽曲それぞれがそれぞれの特徴や魅力を持っていて、実際に聴いてみないと3分の1も伝わらない。
百聞は一見に如かず、ならぬ百見は一聞に如かずといったところでしょうか。

まだまだAS曲には可愛い曲から感動する曲まで様々な曲が存在します。ぜひぜひ、お近くのレンタルビデオ店にでも足を運んでみてください。

雨ですね

雨が降っていますね。
もしかしたらこちらだけかもしれませんが。

私は久々の雨だなぁとか思うと同時に、引っ越してきてからもう2週間経ったんだなぁとか、そんなことに思いを巡らしているわけですが。

それでですね、せっかくなのでブログで雨について何か書けないかと考えてみたのです。


雨って、外にいる時に降られると、濡れるわ傘差さないといけないわ車が通るとうるさいわで、ほとんどの人は嫌気が差すんじゃないかと思うんです。

でも、家にいるときって、全然気にならないというか、むしろ雨音が心地よかったりなんてことありませんか?
洗濯物が乾かないとか、そういうのは置いといて。

雨音ってどうしてだか心を落ち着かせる効果がありますよね。動画サイトとか見てると、雨音だけの動画が何十万再生されてるときありますし。 


詰まるところ何が言いたいかといいますと、外にいるときの雨と中にいるときの雨、その2つへの感じ方の違いって、すごく人間の本性が出てるなぁなんてふと思ったんですよね。


それって、言ってしまえば自分が迷惑じゃなければいいってことじゃないですか。


生きていると、他人のマナーの悪さに腹が立つことってありますよね。
私もよくぷんぷんしてるんですけど、時々思うんですよ。これって、結局自分かわいさから来てるんだろうなって。

傘の盗難ってよく問題になってますし、私もそういうことする人は嫌いです。でも、自分がそういった悪いことを、罪の大小はあるにしても、ルールを破っていないかというと、いくつか後ろめたいことはあるんですよね。


完璧な人間なんていません。

簡単なことですが、忙しい現代に生きていると、ついつい忘れがちです。

イライラしてばかりだって方、たまにはスマホを手放して、肩の力を抜いて、雨音に耳を傾けて、リラックスしてみてはどうでしょうか。

急な腹痛に打ち勝つ術

はいどうも!リアルツイッタラーのたこあしです!


今回はタイトルの通り、急な腹痛に打ち勝つ為の全てを伝授したいと思います。


電車の中や会議中、試験中、土の中、雲の中、あの娘のスカートの中など、腹痛に襲われてもすぐにトイレに駆け込めない状況というのは、日常的に十分あり得ることです。

そんな時、第一に何をすればいいのか。


まずはじめに、腹痛を止めるための薬を服用します。腹痛に襲われてからではまずいので、あらかじめドラッグストア等で買っておくのが良いでしょう。

そして、用法もしっかり確認してください。面倒臭くて確認しないなんて方も多いと思うので、購入したらすぐに確認する癖を付けておくと良いですね。


また、服用する際は1度に飲むべき量をしっかり確認しなくてはいけません。

大抵は薬の摂取量は年齢別に分けられています。もしかしたら、自分は体の成長が早いため年齢に対する量より多めに飲む、なんて方がいるかもしれませんが、それは間違いです。

体格が良いからといって、臓器等の体内環境まで成長しているとは限りません。自分の年齢に合わせて、用法をしっかり守りましょう。


さて、ここまで来たらほとんど治っていると言っても過言ではありませんが、念には念を入れて最後の過程に移ります。



まずはYouTubeを開きます。

もしYouTubeを開けない環境だった場合はもう私にはどうしようもありません。基本は頑張って我慢することになると思いますが、もし魔法使いならルーラを使って宿屋で休んだり、帰還の骨片を持っていたら一旦篝火まで戻って体勢を立て直すのをお勧めします。


さて、無事YouTubeを開けたら、検索欄に「シロ」と入力し、そのまま検索します。

そうすると、おそらく一番上に可愛らしい少女が写ったチャンネルが出てくると思うので、とりあえずチャンネル登録します。

あとは心ゆくまでそのチャンネルの動画を楽しんでください。気づいた頃には、腹痛は治まっているはずです。



以上、シロ組構成員による熱いダイマでした!


シロ組さんのブログは為になるなぁ!


過去のラクガキとか

どうもー!澄んだ瞳はアナタのジュエル、現役JKアイドルの、たこあしでぇーす☆

いえいいえーいピースピース


さて、今回はブログを更新するにあたって、お題箱を利用させていただきました。

例によってふざけた投稿ばかりなのは、もう完全に私の扱いがそういうものだと定着してしまった感はあるのですが、その中で1つ、目を引くものがありました。


「自作7コママンガ特集」


なるほど、たしかに私は今までいくつか漫画を描いてツイッターに上げてきましたからね。それをまとめてみるのは…って

7コマ漫画なんて描いたことないですよ!


とまあ、華麗にツッコミを入れたところで、今回の趣旨をご紹介しましょう。


もちろん7コマ漫画なんて俳句に対する短歌みたいなモノは描いた覚えはありませんが、4コマ漫画を中心に、私があらゆる落書きを投稿してきたのはたしかです。

あ、ここで言う落書きっていうのは、絵師さまがよく仰る「落書き」と同義ではなく、そのまんま、ガチ落書きなので、そこんところヨロシク。


というわけで、それをざーっとまとめて、見やすくしちゃお!ってのが、今回の企画です。

まあ、私も全てを保存したり記憶したりしているわけではないので、抜けているものがあるかもしれませんが…それでも、覚えている限りの4コマと、個人的に気に入っている絵をご紹介させていただきます。


では参りましょう。



まず1つ目、芸術的な1枚から。


f:id:amamitako3:20180122210830j:plain


私の画力をフォロワーさんに知らしめる衝撃の1枚として非常に歴史的価値が高いこの絵ですが、実は全てポケモンです。

ぜひ5匹とも当ててみてください。答えはこの記事の1番下に載せておきます。


1つ弁明をさせて頂けるなら、これらは一切元の絵を見ずに描いているので、見て描いていればもう少しマシな絵になったのです。多分…。



次に、私が初めて投稿した4コマ漫画です。


f:id:amamitako3:20180122211837j:plain


なんだこれ。


最も勉強していて、最も頭がおかしくなっていた夏休みに描いたものなので、かなり意味のわからないことになっています。

これに限らず、私の落書きは基本的に深く考えすぎないほうが精神衛生上よろしいかと。



次に、フォロワーからお題を貰って描いた4コマを連続で紹介します。


「くわがた」

f:id:amamitako3:20180122212153j:plain



自動販売機」

f:id:amamitako3:20180122212247j:plain



油そば

f:id:amamitako3:20180122212503j:plain



「悪質DMP」

f:id:amamitako3:20180122212558j:plain



「夜」

f:id:amamitako3:20180122212726j:plain



はい。

特に言うこともないのですが、最後のやつは最初にダジャレが浮かび、ダジャレといえば千早という思考回路を辿り、その相手として春香が選ばれたという結果です。

こんなはるちはがあってもいいじゃない。絵はともかく。



お次は、お題無しで描いた純正4コマを2つ続けてどうぞ。


「現行犯」

f:id:amamitako3:20180122213103j:plain



「超科学」

f:id:amamitako3:20180122213226j:plain



ノーコメントで。



さてさてどんどん行きますよ。次は、まさに落書き、中高生が描きがちな、意味不明なザ・ラクガキを2連発。


「でこぼこフレンズのイラスト」

f:id:amamitako3:20180122213405j:plain



「頭に日本刀が突き刺さっている人のイラスト」

f:id:amamitako3:20180122213517j:plain



最後に、私の描いたジョーカードを載せて、終わりとさせていただきます。


f:id:amamitako3:20180122213717j:plain


私にしてはうまく描けてる方ですね。

元ネタ解説も特にいらないでしょう。



さて、これでまとめは終わりです。

本当はもっとテンションを上げて解説していこうと思っていたのですが、お布団が気持ちよすぎて眠いのと、思った以上に意味不明なものばかりだったのと、お布団が気持ちよすぎて眠いので淡々と紹介させて貰いました。


本当は他にも色々と絵を描いては上げているのですが、ガチ絵はこっぱずかしいので今回は見送らせて貰いました(笑)。

どうしても見たいという方は、頑張って探してみてくださいな。



では、ポケモン当てクイズの解答を以て、今回の記事を締めましょうか。


メガエルレイドラグラージクチートジュプトルギャラドス」でした。


ではまた。いい夢見ろよ!!

個人的ポテト系スナック菓子ランキング

前回までのあらすじ


のらりくらりと日々を過ごすうちにいつの間にかセンター試験当日を迎えていたたこあし

謎の自信により一切緊張せず、周囲に自らを「デキるヤツ」と思わせるため余裕綽々といった態度を見せつけるが、黒板に「外国語」を「外国記」と間違えて書くという試験監督のお茶目なトラップにより思わずニンマリ

その純然たるキモオタスマイルにより、彼は「ブサイク童貞根暗野郎」の烙印を押されてしまう

未だ恋愛経験のない哀れな18歳の行く末はいかに



ということで、今回はタイトルの通り私の好きなポテトを使ったスナック菓子のランキングを発表したいと思います。


ツイッターのフォロワーさんであれば、私がお菓子好きという可愛くてキュートでプリティな一面を持っていることはご存知かと思いますが、まだブログでそのことには触れていなかったと思い至り、こうして機会を設けた次第であります。


と、いうわけで、順に発表していきましょう。



まずは第5位。


f:id:amamitako3:20180116225715j:plain


言わずと知れたカルビーの主力商品の1つ!じゃがりこ!です!!


サラダ味が一般的ですが、私としては少し物足りないのでチーズを推します。


食べている時、「じゃが、じゃが、りこ、りこ、じゃがりこ、👏👏」というあのCMが頭をよぎり、ついリズムに乗って食べてしまったりしませんか?…しませんか……。


売れている商品というのは、やはり美味しいと思う人が多いから売れるわけで、万人に愛される定番お菓子と言っても良いでしょう。


ただ、安定して美味しいという点が最大の武器である定番お菓子ですが、私のように飽き性なお姫様気質の人間にとっては目新しさがないという点でこの順位に落ち着きました。



次は第4位です。


    f:id:amamitako3:20180116230140j:plain


これまたカルビーから、濃い味に慣れ親しんだ現代の若者の味方、ピザポテトです!


ピザポテトの特徴はなんといってもそのパンチ力。時速30キロはあろうかというストレートを口内に打ち込んできます。オラ!テメーの好きなチーズだぞ!!オラ!!!てな感じです。


ただ、それでもチーズがじゃがいもの味を消しているわけではなく、絶妙にマッチして、さながら売れっ子コーラスのようにメインであるじゃがいもを引き立ててくれているのが、さすがはカルビーと思わされます。


一時期は販売停止になって騒動となりましたが、現在はまた誰もが気軽に楽しめるようになり、全国のピザポテトファンは安心していることでしょう。



続く第3位はこちら!


f:id:amamitako3:20180116233819j:plain


またカルビーかよ!?じゃがりこの正統進化系、じゃがビーです!!


じゃがビーの味はうす塩味。これは譲れません。

なぜなら、じゃがビーのウリ、それは「じゃがいも本来の風味」であるからです。

パッケージでも皮付きアピールをするように、じゃがビーは他のポテト菓子と比べてじゃがいもの原型が大きく残っており、これぞポテトフライ!という印象です。

そしてそれを一番楽しめるのは、人工的な味を極力排除したうす塩味なのです。



さて、2位に参りましょう。


f:id:amamitako3:20180116232029j:plain


ここで来た!ポテチの最大手、プリングルスです!!


画像を拾うため「プリングルス」で検索をかけた所、真っ先に出てきたのは「サワーオニオン」でしたが、個人的は、やはりポテチはコンソメです。


コンソメ味のポテチがどれだけ優れているかは、新世界の神の保証付きです。

例えばこのように、


f:id:amamitako3:20180116232808j:plain


つい先日多くの受験生を苦しめたセンター試験も、簡単に突破することが可能なのです!


中でもプリングルスは…とても美味しい!

そう、とても美味しいのです!


すみません、シンプルすぎてコメントが思いつきませんでした。次、いきましょうか。



さあ、いよいよ第1位です。じゃん!


f:id:amamitako3:20180116234103j:plain


流星の如く現れた若きエリート、あみじゃがです!


わりと新しい部類に入りますが、私はもう初めて食べた時からその食感と味の虜となってしまいました。


そんなあみじゃがですが、例によって検索をかけた所、「あみじゃが 少ない」なんて候補が!

そう!私も、はじめ袋を開けた時は「えっ少なっ」と思いました!

なにせ、でっかい袋の中のスペースを全然取ってないんですから。こんなにも無駄な空間のあるお菓子は他に無いんじゃないでしょうか。


しかし!しかしですよ、これ、別に内容量が少ないわけじゃないんです。グラム数で見ると、他のポテチ等と差はないんですよね。

つまりは、あみじゃがはとにかく1つが大きい!

その独特の網状構造と大きさにより、他には類を見ないザクザク感が楽しめるのがあみじゃがの素晴らしい所です。


また、うましお味なんて名前を付けるだけあって、本当に「旨い」んですよね。


とにかく、まだ食べたことない人は、ぜひ食べてみてくださいな。



これでランキング発表は終わりです。お付き合いありがとうございました。


どうです?お菓子が食べたくなってきたんではないでしょうか。そんなアナタ、今すぐスーパーにゴー!なのですよ!はいほー!!

キモオタはかく語りき。

お久しぶり大根。


間違えました。お久しぶりです。たこあしです。


唐突な更新に驚かれた方もいるかもしれないので、まずはことの経緯を簡単に話しておきます。



「なんか読むものないかなー」


「ん?ブログ?ああ、そんなのあったな」


「書くか」



とまあこういうことです。

実際は、決断までに私がブログを更新することで命を落とす人々のことなどを思い、しばらく眠れぬ夜を過ごしていたのですが、最終的には苦渋の決断を下すこととなりました。

大いなる発展のためには、多少の犠牲は必要不可欠なのです。人がどれだけ優しくとも、世界は残酷なものなのです。


さて、書くと決めて実際にこうして執筆しているわけですが、実を言うと具体的なビジョンは見えていません。行き当たりばったりです。


思えば、行き当たりばったりな人生を送ってきました。

この世界に転生してきた時も、その事実を容易には受け止められず、フラフラと彷徨ううちに今の両親に拾われました。こうして心優しき好青年へと育ったのも、両親の涙も滲むような教育の賜物であると同時に偶然の産物でもあるわけです。


また、ツイッターを始めた時も行き当たりばったりでした。まだ善悪を見極めることができなかった未熟な私は、可愛らしいアイコンや純朴な口ぶりに騙されて、悪鬼羅刹のごとき邪悪な者たちをフォローしてしまいました。

自分の過ちに気が付いたのはわずか1年前のことで、その頃にはもう私のタイムラインは地獄の形相を呈していました。私の精神も、既に正常では無かったでしょう。

暗黒面への誘いは、いつでも身近にあって、堕ちたら最後戻ることは出来ない。ジェダイとしての高潔なる教育を受けてきた私ですが、知らず道を踏み外していたのです。



何の話でしたっけ。

ああ、行き当たりばったりから脱線したのでした。

記事の内容、どうしましょう。最近の私は毎日同じようなことの繰り返しで、何にも面白い話題は無いのですよ。


いや、しかし、よく考えると、人生とはそういうものなのかもしれません。

人は目新しいものが好きですが、人ひとりの手が届く範囲は広くはありません。誰しも、自分ではそう思っていなくとも、深層心理ではどこかに妥協点を見つけてそこに落ち着いているのではないでしょうか。


それに、「変わっていくもの」と「変わらないもの」はしばしば小説や音楽などでテーマに掲げられ、往々としてどちらも同様に大事なことだと結論づけられるものですが、どちらかに重きを置くなら、「変わらないもの」でしょう。中高年が「俺が若い頃は〜」と言ったり、働き始めの若い世代がゲームや音楽に懐かしさを感じてノスタルジックな気分になったりするケースが最たる例だと言えます。


つまりは、私たちが生きていく上で…こう言うと遠いことのように聞こえますが、要はより人生を楽しく生きるには、星空へ手を伸ばすだけでなく、身近にある草花に価値を見出すことが大切なのです。


皆さん、家族や友人、その他自分の周りの人を大切にしましょう。できればフォロワーも。

つまりはこれからもどうかよろしくね



いい感じにスペース稼げました。


あ、今やっと1つ話題思いつきましたよ。

以前は私は太ももが好きで、特にホットパンツには非常に惹かれていたのですが、半年ほど前からお尻により魅力を感じるようになりました。驚くべきは、こちらもホットパンツによってその秘められた可能性を開花させるものであり、ホットパンツを発明した人類の叡智があればたとえ龍の怒りに触れ地獄の業火に身を焼かれようとも宇宙の真理へと辿り着けるのではないかとさえ思えてきます。このような楽園に生を受けたことに感謝し、偉大なる神の御子のお一人である大天使チエリエルを愛し、共にアイドル界の高みを見届けようではありませんか。


人々に幸せを届けるクローバー系アイドル兼限りない愛らしさを振りまくウサギ系アイドルの緒方智絵里をどうぞよろしくお願いします。

最近観た(読んだ)作品を語ったり

タイトルの通りです。

いつもは長ったらしい前置きがある今ブログですが、今回はすぐに本題に入りたいと思い鱒寿司。



プリンセス・プリンシパル


最初はコレ。ツイッターでも散々べた褒めしてるので、またか…と思う方もいるかと思いますが、それだけ手放しで絶賛したくなる魅力がこのアニメにはあるのです。


言うなればこのアニメは時計ですね。




えーはい。どういうことかと言いますと、時計くらい緻密に組まれた作品だということが言いたかったのです。脚本も作画も音楽も演技も本当に突っ込むところがないんですよ。12話という制約がある以上、足りないと感じることはあっても、このアニメに無駄なところは一切無いと私は思います。


さて、そんな魅力に溢れたアニメですが、ここでは主人公に絞って話したいと思います。


この作品は、アンジェとプリンセスという2人の少女のダブル主人公なわけですが、やっぱり作品の根幹をなすのが2人の絆ですよね。

アンジェの例のセリフとか最終回の2人の会話聞くと一部の人の脳内には百合の花が咲くわけですが、私的にはそういう感情だけで片付けてしまうのはもったいないと思いますね(否定はしないやつ)。

ものすごく夢のないことを言いますが、この2人の関係がこのアニメで一番ファンタジーと言ってもいいと思います。現実にこんなに素敵な関係は存在しません。故に言葉に表すのは困難ですが、この2人の関係は大変素晴らしいものだと、それだけ伝われば私は満足です。



アホガール


正直この作品で語るようなことはあるのか。いや無い。

原作は読んでいないのですが、とりあえず悠木碧さんの演技がハマりすぎてて毎回ほんと楽しかったです。やっぱり頭空っぽで観れるアニメというのも重宝しますね。



魔法陣グルグル


1つだけ時代間違えてる感ありますね。

前々から気になってはいたものの手が出せずにいた中、アニメがリメイクするということで観始めた次第です。ハマった結果原作もあと最終巻を残すところとなりました。

とりあえずこれが自分の生まれる前に連載していたというのが信じられません。ギャグが全く色褪せていないんですよね。


私がこの作品に惹きつけられたもう1つの理由は、どこかノスタルジックな設定や表現の数々です。詳しく言うとネタバレになってしまうので自重しますが、作者は「ありふれたものなのに言葉で表すのが難しい不思議な感じ」を本当にうまく掴んでいると思います。


アニメですが、やはり展開が早いのは仕方ないですよね。でもその分ギャグが引き立つところもあって、クオリティは相当高いと思います。OPのSEについては賛否両論あるようですが、私は好きです。ただメカみたいな音はやっぱり違和感ありますが…。




〜ここから番外編〜


Re:ゼロから始める異世界生活


原作の続きが読みたいです。



ソードアート・オンライン


いよいよ3期の制作が発表されましたね。もう今から楽しみで仕方ないです。

誰もが尺についての心配をしていると思いますが、そこは一体どうなるんでしょうね。3クールでギリギリ収まるくらいでしょうか?

いやでもほんと楽しみ…。



ワンパンマン


最新巻の見せ場よかったです。いよいよ怪人協会編が本格スタートというところでしょうか。

原作の怪人協会編はほんと怪人のデザインがずば抜けてセンスあると思うんですよね。黒い精子やエビル天然水なんかはONE先生のあの絵だからこそ輝いてるところもありますし、村田先生の絵で果たしてどれだけの進化を遂げるのかとワクワクしています。


そしてアニメ2期!最高ですね。

個人的には猫探す話好きなのでやって欲しいなと思っています。





今回はここまで。またいつか。